0120-43-1137

営業時間:
9:30~18:00
定休日:
水曜日 / GW・夏季休暇・年末年始

仙台市の不動産売却専門店|株式会社ふぁみりあ 本店 > 株式会社ふぁみりあ 本店のスタッフブログ記事一覧 > 実務編52 不動産売却をお考えの場合に、事前に自分でも出来る「重要」だけど簡単にチェック出来るポイント!!

実務編52 不動産売却をお考えの場合に、事前に自分でも出来る「重要」だけど簡単にチェック出来るポイント!!

≪ 前へ|送電線下にある不動産は売却可能?価格影響・確認ポイントをご紹介!   記事一覧   実務編53 道路の狭隘協議について!!|次へ ≫

実務編52 不動産売却をお考えの場合に、事前に自分でも出来る「重要」だけど簡単にチェック出来るポイント!!

カテゴリ:不動産売却


今回は、不動産売却をお考えの方向けに、不動産売却時には重要となるポイントではございますが、ご自分でも事前に簡単にチェック出来るいくつかのポイントをお話をして行きたいと思います。

今回お話をさせて頂きますポイントに関しては、いずれにしても必ずチェックしなければならないポイントとなり、不動産売却時には買主側の購入ポイントにも大きく関わってまいります。また、大きく売主様ご自身が費用負担を余儀なくされてしまわれるポイントでもございます。


ご自分でも事前にチェック出来る簡単ポイント!!


①境界杭の有無
※戸建・土地・アパートなど土地付きで不動産売却を行う場合には、必ず境界標がございます。の場合、売主様からここに境界標がありますとご明示頂きます。地中に埋まってしまっている場合などもございますので、是非一度チェックをして見て下さい。

②水道メーターの口径は何mm?
※現在の一般的な住宅の場合は20mm口径の配管が通常となります。しかし、昔の住宅ですと、13mm口径の配管となっている場合も多く、前面道路から20mm口径の配管の引き直しを行わなければならない場合もございます。ご自宅の水道メーターを確認する事で、水道メーター本体の蓋に20mmor13mmと記載されております。中には稀に表記が無い場合もございます。

③越境物などはあるの?
※越境物に関しては構造物だけでは無く、木々などもございます。目線では越境していなくとも、上空から木が越境していたり、良く目にするケースですと物置の軒(屋根)が越境していたりなど様々です。一度ご自身の宅地内をチェックしてみて下さい。(越境物の例:構造物、建物の軒(屋根)、木、植物など)

④中古住宅の場合は建物完了検査を受けているの?
※今では、建物が完成した際の完了検査は義務化されておりますが、昔は建物が完成した際の完了検査が義務ではございませんでしたので、完了検査を受けていない中古住宅も多く存在致します。中には稀に建物自体が登記されておられない(未登記建物)などもござます。仮にそうなりますと、買主様側は住宅ローンが使えない不動産と言うケースもございますので、十分注意して下さい。確認方法は、建築された時の書類に完了検査証と言う物が入っているのかを確認してみて下さい。または、不動産がございます市町村、区役所、土木事務所などで「建物台帳記載事項証明書」と言うう書類を取得が可能です。その「建物台帳記載事項証明書」にも記載されております。

⑤雨漏りや設備に不具合はあるの?
雨漏りに関しては、天井を隅々まで一度ご確認して見て下さい。シミなどがある場合には雨漏りをされた可能性がございます。また、設備に関しては、一度ご自身で全て問題が無いのかを確認してみて下さい。後々のトラブル防止にもつながります。
(設備に関しては、ドアの開閉やサッシの開閉なども含みます。)

⑥外壁が浮いていないか?
中古住宅の場合、近年での地震や老朽化などに伴い、外壁が浮いてしまって来ている事も良く目に致します。また外壁と外壁の間にある雨水防止の為のコーキングなども同じです。問題が無いか?一度チェックをしてみて下さい。もし、外壁材が浮いている、コーキング硬くなり割れて隙間が出来ているなどの場合には、既に雨水が外壁の中に侵入している事も珍しくありません。

⑦不法投棄や不法に使用されていないか?

しばらく使用されていない土地の場合や、長い間空家のまま放置している中古住宅の場合、稀に不法投棄をされてしまっている場合、空き巣に入られてしまっている場合、不法に第三者が使用している場合などもございます。一度現地を細かくチェックして見て下さい。

以上7点がご自身でも簡単に出来るポイントとなります。


まとめ

不動産売却をお考えされておられる場合には、一度ご自身で簡単なポイントだけでも、出来る範囲で結構ですので、ご確認をされると言う事をおすすめ致します。
良く査定時に、現地の調査をさせて頂き、その場でお話をさせて頂くと「え!そうなっていたの!」「境界標の復元ってそんなに費用がかかるの!」「そうなっているとは思わなかった」など、様々なお言葉を頂きます。そうならない為にも一度ご自身で確認して見ると言う事も非常に大事な事だと思います。


私たち株式会社ふぁみりあは、不動産売却専門会社として宮城県全域にて、仙台市を中心に不動産売却と不動産買取に特化!!した事業を展開させて頂いております。

もちろん、不動産の買取の方は積極的に行わせて頂いております。!!
我々は、不動産売却のプロフェッショナルとして、売主様のニーズに真摯にお応えいたします!!また、当社はしつこい営業は一切行いませんのでご安心ください!!不動産売却や不動産に関する事なら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

また、当社ホームページ内にて「不動産売却」をお考えの皆様向けに、「不動産売却や不動産に関するあんな事、こんな事、ふとした疑問?」など、不動産売却に関するお役立ち情報を掲載しております!!

 

弊社ホームページTOPはこちらをクリック!!

⇓ ⇓ ⇓







≪ 前へ|送電線下にある不動産は売却可能?価格影響・確認ポイントをご紹介!   記事一覧   実務編53 道路の狭隘協議について!!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • ふぁみりあの魅力
  • 仲介売却について
  • 不動産買い取りをお考えの方
  • 不動産のチェックポイント
  • 任意売却をお考えの方
  • 空き家・空き地管理について
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • 売却査定
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ふぁみりあ 本店
    • 〒981-0902
    • 宮城県仙台市青葉区北根3丁目19-25
      レストプラザキタネ 102
    • 0120-43-1137
    • TEL/022-346-1137
    • FAX/022-346-1186
    • 宮城県知事 (2) 第006429号
  • SUUMO
  • at home
  • イクラ不動産
  • イエウール優良認定会社
  • お問い合わせ
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

秋山 信広 最新記事



秋山 信広

仙台市内在住で山形県南陽市出身の秋山と申します。不動産業界に従事し、今年2022年で15年目となります。これまで数多くの多種多様な不動産売却のお取引に携わり、沢山のお客様との出会い、そして様々な不動産売却に関する経験をさせて頂いてまいりました。不動産売却から不動産買取。そして不動産相続など、不動産に関する事なら何でもご相談下さい。責任を持って最後まで皆様の不動産売却をサポートをさせて頂きます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る