0120-43-1137

営業時間:
9:30~18:00
定休日:
水曜日 / GW・夏季休暇・年末年始

仙台市の不動産売却専門店|株式会社ふぁみりあ 本店 > 株式会社ふぁみりあ 本店のスタッフブログ記事一覧 > 実務編③ 不動産売却(残置物編)

実務編③ 不動産売却(残置物編)

≪ 前へ|不動産売却・太陽光発電システム付き不動産の売却方法と注意点をご紹介!   記事一覧   実務編④ 不動産売却(心理的瑕疵について)|次へ ≫

実務編③ 不動産売却(残置物編)

カテゴリ:不動産売却

今回は、不動産売却の際の残置物(家具・家電・他)についてお話しをしてまいります。

中古住宅・中古マンション・古家付き土地の不動産売却の場合、必ずと言っていいほど建物の中、敷地内には家具や家電、仏壇仏具、布団、外には物置や物干し竿、車のタイヤなど、数々の物がございます。不動産売却をされる場合に、こう言った動産をどうされるか?と言う事も問題となってまいります。

●不動産売却を行う際には、原則としてお引渡し時まで、売主様のご負担にて残置物撤去等を行うのが通常となります。


<残置物に関する問題点>
●売主様ご自身で残置物の撤去・処分を行う場合、時間・労力ともに非常に大変。

●業者での残置物撤去・処分の費用に関しては、思いのほか高額となるケースがほとんど。以上の2点が問題のポイントとなります。

当社でも残置物撤去の場合、数社の業者さんにお声掛けを行い、お見積りを頂くと言うケースがほとんどとなりますが、やはり費用としまいては、ケースにもよりますが20~35万円前後となる場合がほとんどとなります。
費用は、もちろん業者さんによっても異なりますが、多くの業者さんでは㎥単価いくら。と言う計算で算出されます。また、正規の産廃業者さんなどではどうしても高額となってしまうケースになります。


<産地物撤去費用への対策>(費用を抑える方法)
費用を抑える方法としまいては下記の内容となります。

①売れる物は事前に売るもしくは、無料で引き取って頂ける物は引き取って頂く。

②残置物撤去をお願いする場合、正規の産廃業者(会社)では無く、個人(個人事業主)で行っている所へお願いをする。一般的には便利屋さんと呼ばれる所となります。

以上が、費用を抑える方法となります。

※実務的に、残置物撤去費用が35万円→10万円となったケースもございます。


私たち株式会社ふぁみりあは、不動産売却専門会社として、仙台圏を中心に、宮城県全域にて「不動産売却・不動産買取」に特化した事業を展開させて頂いております。
我々、不動産売却時のプロフェッショナルとして、売主様のニーズに真摯にお応えいたしますので、何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

また、当社ホームページ内にて、不動産売却をお考えの皆様に、お役立ち情報として「不動産に関するあんな事、こんな事、ふとした疑問点?」など、様々なご情報を掲載しております!!

 

弊社ホームページTOPはこちらをクリック!!

⇓ ⇓ ⇓


≪ 前へ|不動産売却・太陽光発電システム付き不動産の売却方法と注意点をご紹介!   記事一覧   実務編④ 不動産売却(心理的瑕疵について)|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • ふぁみりあの魅力
  • 仲介売却について
  • 不動産買い取りをお考えの方
  • 不動産のチェックポイント
  • 任意売却をお考えの方
  • 空き家管理をお考えの方
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • 売却査定
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ふぁみりあ 本店
    • 〒981-0902
    • 宮城県仙台市青葉区北根3丁目19-25
      レストプラザキタネ 102
    • 0120-43-1137
    • TEL/022-346-1137
    • FAX/022-346-1186
    • 宮城県知事 (1) 第006429号
  • SUUMO
  • at home
  • イクラ不動産
  • イエウール優良認定会社
  • お問い合わせ
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る