0120-43-1137

営業時間:
9:30~18:00
定休日:
水曜日 / GW・夏季休暇・年末年始

仙台市の不動産売却・買取|株式会社ふぁみりあ > 株式会社ふぁみりあのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却・転勤時に不動産を売却するメリット・デメリットや注意点とは?

不動産売却・転勤時に不動産を売却するメリット・デメリットや注意点とは?

≪ 前へ|実務編⑦ 不動産売却(住宅設備、給湯器について)   記事一覧   実務編⑧ 不動産売却(言った、聞いてない。がもとでのトラブル)|次へ ≫

不動産売却・転勤時に不動産を売却するメリット・デメリットや注意点とは?

カテゴリ:転勤 空家


 支店や営業所を持つ企業に勤める会社員にとって、転勤は避けて通れない問題です。

ずっと住むつもりで購入したマイホームでも、突然の転勤により「家をどうするのか」考えなければならないこともあるでしょう。
転勤時の不動産の取扱いにはどんな選択肢があるのか、また、それらの方法にはどんな特徴があるのかを解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

転勤時の不動産売却!転勤期間ごとに選択肢は異なる?

転勤時の家をどうする?3つの選択肢

「転勤時に家をどうするか」については、転勤の期間を基準にして決めるのがポイントです。
以下、期間ごとの選択肢を参考にしてみてください。

●転勤期間が2年以内:空き家のまま所有する
定期的に家の手入れ(庭の手入れや家の換気、掃除)などをおこなうことを前提に、空き家のまま所有すると良いでしょう。

※住宅ローンをご利用されている場合には、毎月の住宅ローンのお支払いは継続してまいりますので、住宅ローンのお支払いが困難でない場合に限ります。お支払い等が困難な場合は、ご売却をおすすめします。

●転勤期間が決まっている:不動産賃貸物件として貸しに出す
転勤期間が比較的長い場合は「定期借家契約」賃貸期間を定め形式での契約がおすすめです。
この形式で契約しておくことで、賃借人は期限内に退去を行わなければならず、通常賃貸の自動更新型と違い、ご自身の転勤が終われば退去問題のトラブル等もなくスムーズに戻ることができます。
※住宅ローンを利用している場合、賃貸物件として貸しに出した後、ローン会社との契約違反となる場合があり注意が必要です。最悪の場合、ローンの一括返済などの対象となるケースもございます。

※賃貸に出された後、賃借人の方の使用状況などにより、お部屋の状態が悪くなる可能性もございますので、賃借人が退去された後にご自身がお住まいになる前に、リフォーム工事などが必要となるケースも考慮しておかなければなりません。

●いつ戻れるかわからない:不動産売却をする
転勤期間が不明の場合、不動産売却をおすすめします。
空き家の状態で所有を続けると家の資産価値が下がっていくとともに、固定資産税や維持費はかかり続けます。

売却する際のメリット・デメリット

もっとも慎重におこなうべき「売却」を選んだ場合のメリット・デメリットをあげてみました。


メリット
●家を現金化でき、住宅ローンご利用の場合はそのご負担が無くなる
●家に関する管理の費用や手間がかからない
●別物件の新規購入などができる
●税金などの維持費がかからない


デメリット
●不動産市場とローンの残債に開きがある場合には、損失が出る可能性がある

不動産売却を選択した場合の注意点と早く売るためのコツ

ここでは、転勤によって家を売却する際のコツや注意点について、解説します。

現在、金融機より抵当権が設定されている場合。残債の完済が出来ないと不動産売却できない

住宅ローンを組む際に金融機関が家や土地に「抵当権」を設定しているため、抹消するには住宅ローンを完済しなければなりません。
売却代金で住宅ローンが完済できれば問題ありませんが、不足する場合は預貯金やその他の方法などで不足分を返済する必要があります。

早期の売却を目指すなら「買取」も検討する

価格が安くても早く売りたい場合は、不動産会社による不動産買取を検討するのもおすすめです。
相場よりも2~4割程度安くなりますが、希望するスケジュールに合わせての売却が可能です。
しかし、少しでも高く不動産売却を行いたい場合は、最低でも売却にかかる期間として3~6か月は考えておきましょう。

信頼できる不動産会社と専任媒介契約を結ぶことで、優先的積極的に売却活動をおこなう為、早期の不動産売却ができる可能性があります。

まとめ

いざ転勤となると、引っ越しや家族の仕事などについても考えなければならず、余裕のない計画になりがちです。
家は大きな財産ですから、計画的な不動産売却を心がけることが大事です。
私たち株式会社ふぁみりあは、不動産売却専門会社として、仙台市を中心に不動産売却に特化しております。
不動産のプロフェッショナルとして、お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|実務編⑦ 不動産売却(住宅設備、給湯器について)   記事一覧   実務編⑧ 不動産売却(言った、聞いてない。がもとでのトラブル)|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • ふぁみりあの魅力
  • 仲介売却について
  • 不動産買い取りをお考えの方
  • 不動産のチェックポイント
  • 任意売却をお考えの方
  • 空き家管理をお考えの方
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • 売却査定
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ふぁみりあ
    • 〒981-0902
    • 宮城県仙台市青葉区北根3丁目19-25
      レストプラザキタネ 102
    • 0120-43-1137
    • TEL/022-346-1137
    • FAX/022-346-1186
    • 宮城県知事 (1) 第006429号
  • SUUMO
  • at home
  • イクラ不動産
  • イエウール優良認定会社
  • お問い合わせ
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る