電話番号

営業時間:
9:30~18:00
定休日:
水曜日 / GW・夏季休暇・年末年始

仙台市の不動産売却・買取|株式会社ふぁみりあ > 株式会社ふぁみりあのスタッフブログ記事一覧 > 水漏れをしている家は売却可能なのか?修繕義務や契約不適合責任も解説!

水漏れをしている家は売却可能なのか?修繕義務や契約不適合責任も解説!

≪ 前へ|離婚によって任意売却をするメリットとデメリット・注意点を解説!   記事一覧   不動産売却時に地盤改良をする場合の費用負担者や注意点を解説!|次へ ≫

水漏れをしている家は売却可能なのか?修繕義務や契約不適合責任も解説!

カテゴリ:不動産売却

水漏れをしている家は売却可能なのか?修繕義務や契約不適合責任も解説!

長い間住んでいる家(中古住宅)では、劣化や損傷による目に見えない不具合が生じているケースも少なくありません。
家の売却を検討する際に、建物や設備の状態が万全でないと、ちゃんと売却できるのか?後々問題は生じないのか?不安に感じてしまいますよね。
そこで今回は、水漏れをしている家の売却について解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

水漏れをしている家を売却する場合の修繕義務は誰にあるのか

水漏れをしている家の売却を検討する際に、修繕義務が誰にあるのかは気になるポイントですよね。
結論から言うと、修繕義務は売主と買主のどちらにもありません。
ただ、不動産売買においては、水漏れは修繕してから売却するように推奨されています。
その理由としては、「不具合のある状態の家を購入したい」と考える買主が少ない点と、もし見つかったとしても値下げを要求される可能性が高い点が挙げられます。
また、水漏れを対処しないまま売却することでさまざまなトラブルを引き起こす可能性もあるので、修繕してから売るのがおすすめです。
水漏れの状況によっては、後々買主から訴えられてしまうケースもあり、リスクが高いです。
さらに、水漏れがほかの住戸に悪影響を与えてしまっている場合、その被害にあった住人から訴えられ、数百万円にもおよぶ損害賠償を請求されるケースもあり得ます。
そのような場合、家の売却は成約まで至らないでしょう。
買主の立場でも、大きなリスクを負ってまで購入するメリットはありません。

水漏れをしている家を売却する場合に気をつけるべき契約不適合責任とは?

水漏れをしている家を売却する場合に注意すべきなのが、契約不適合責任です。
契約不適合責任とは、民法改正前に瑕疵担保責任と呼ばれていたもので、当事者間で合意した契約の内容と異なった不動産を買主に提供した場合に、売主が負う責任です。
もし、水漏れを買主へ告知せずに売却すると、この契約不適合責任に問われ、買主から損害賠償や契約解除を要求される恐れがあります。
なお、修繕を済ませてからの売却でも、告知義務はなくならないので注意しましょう。
また、水漏れによる二次被害についても告知義務があります。
水漏れを放置していると、気づかないうちにカビが発生し、被害が拡大しているケースも多いです。
水漏れを修繕したから問題ないと安心していても、カビなどの二次被害を見落としていて、契約不適合責任に問われる可能性があります。

まとめ

以上、水漏れをしている家の売却について解説しました。
水漏れの修繕義務はないものの、さまざまなリスクがあるため、修繕して売却するのがおすすめです。
修繕して売る場合も、修繕せずに売る場合も、告知義務を怠ると契約不適合責任に問われる可能性があるので注意が必要です。
私たち株式会社ふぁみりあは、仙台市を中心に不動産売却に特化しております。
不動産のプロフェッショナルとして、お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|離婚によって任意売却をするメリットとデメリット・注意点を解説!   記事一覧   不動産売却時に地盤改良をする場合の費用負担者や注意点を解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • ふぁみりあの魅力
  • 仲介売却について
  • 不動産買い取りをお考えの方
  • 不動産のチェックポイント
  • 任意売却をお考えの方
  • 空き家管理をお考えの方
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • 売却査定
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ふぁみりあ
    • 〒981-0902
    • 宮城県仙台市青葉区北根3丁目19-25
      レストプラザキタネ 102
    • 0120-43-1137
    • TEL/022-346-1137
    • FAX/022-346-1186
    • 宮城県知事 (1) 第006429号
  • SUUMO
  • at home
  • イクラ不動産
  • お問い合わせ
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る