電話番号

営業時間:
9:30~18:00
定休日:
水曜日 / GW・夏季休暇・年末年始

仙台市の不動産売却・買取|株式会社ふぁみりあ > 株式会社ふぁみりあのスタッフブログ記事一覧 > 離婚によって任意売却をするメリットとデメリット・注意点を解説!

離婚によって任意売却をするメリットとデメリット・注意点を解説!

≪ 前へ|任意売却をする場合の自己破産のタイミングとは?   記事一覧   水漏れをしている家は売却可能なのか?修繕義務や契約不適合責任も解説!|次へ ≫

離婚によって任意売却をするメリットとデメリット・注意点を解説!

カテゴリ:任意売却

離婚によって任意売却をするメリットとデメリット・注意点を解説!

離婚を検討している方のうち、離婚と一緒に住宅の売却をご検討される方も多いのではないでしょうか?その場合、住宅ローンの残債額が消える金額で不動産のご売却をされるケースであれば問題はございませんが、住宅ローンの残債額よりも売却金額を大幅に下回ってしまい、その差額を自己資金などで埋めきれないと言うケースですと、不動産任意売却と言う方法を検討しなければなりません。

(自己資金を充当されず、注文住宅、新築マンションのご購入または、住宅ローンにリフォーム費用やリノベーション費用、既存の自己ローン(マイカーローン・フリーローンなど)をおまとめされた方が多く該当されるケースとなります。)


今回は、離婚と任意売却についてお話させて頂きます。
住宅の任意売却をするときには、住宅ローンの残債とご売却予定の住宅がいくらで売却可能なのか?その差額がいくらほど出てしまうのか?と言う事を大まかでも把握したうえで売却する必要があります。
そこで今回は、離婚と住宅の任意売却を同時に検討されている方に向けて、離婚と任意売却をおこなうタイミングや、メリットとデメリットなどについてくわしくご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

離婚によって任意売却をするメリットとデメリットとは?

離婚で住宅を手放す場合の例として大きく分けて、そのまま売却が可能なケースと、住宅ローンの支払いが困難で、住宅ローンの支払いをせず競売にかける方法と、任意売却をする方法の3種類があります。
ここでは、実際に任意売却をおこなうことでどのようなメリットとデメリットがあるのかご紹介します。

任意売却のメリット

一般的な相場の7~8割程度の価格で売却される競売に比べ、任意売却ではより高い価格での売却が可能です。(ケースによっては、高く売却される事もございます。)
高額での売却ができればその分住宅ローンの支払いも楽になる。住宅ローンの残債がほとんど残らないと言うケースもございます。
また、裁判官の執行員や不動産業者が視察に来る競売と比較して、プライバシーが守られるという点もメリットです。

(通常の不動産売却とあまり変わらないと言えます。)

任意売却のデメリット

任意売却では、通常の売却と同様に不動産業者と仲介契約を結び、売却活動をおこなう必要があります。
そのため、不動産業者とのやり取りが必要となります。

離婚によって任意売却をするタイミング

任意売却をするのであれば、離婚前の時期がおすすめです。
夫婦で暮らしていた住宅は共同名義や片方が連帯保証人になっているケースが多く、二人で協力して売却の手続きをとらなくてはなりません。
離婚後では連絡がとれなくなったり、また離婚トラブル後に連絡を取り合うことが精神的に負担になってしまったりするケースが多いでしょう。
ただし、反対に離婚後の方が割り切って手続きを進められる、事務的な手続きは遅らせたいなど、夫婦の意向や考え方によって最適なタイミングがいつなのかは変わってくるため、しっかり話し合って決定することをおすすめします。

離婚で任意売却をする際の注意点

任意売却をするうえで気をつけることとして、住宅ローンを完済できるとは限らない点が挙げられます。
ローンの残債と住宅の大まかな売却価格をあらかじめ把握し、ローンの完済ができるのか? 売却後もローンを支払う必要があるのか? 自己資金で差額を埋められるのか?は事前に明確にしておかなければなりません。
とくにローンが残る場合は、後々トラブルにならないように、その後の支払い方法やどちらが支払うのかについても話し合わなくてはならず、必ず注意が必要です。


住宅ローンを滞納している場合の任意売却の場合

住宅ローンの支払いをされておらず、延滞や滞納による任意売却の場合、住宅ローンのお借入れをされています金融機関の方で、競売の申し立てを行い、競売が開始されるまでの間がタイムリミットとなりますので注意が必要です。(時間に限りが出てまいります。)


まとめ

今回は、離婚と住宅の任意売却を同時に検討されている方に向けて、任意売却のメリットとデメリットや注意点などについてくわしくご紹介しました。
離婚は精神的にも事務手続き的にも混乱しやすい時期なので、必要事項をしっかりと把握して、当事者間でしっかり協力して手続きを進めることをおすすめします。
私たち株式会社ふぁみりあは、仙台市を中心に不動産売却に特化しております。
不動産のプロフェッショナルとして、お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|任意売却をする場合の自己破産のタイミングとは?   記事一覧   水漏れをしている家は売却可能なのか?修繕義務や契約不適合責任も解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • ふぁみりあの魅力
  • 仲介売却について
  • 不動産買い取りをお考えの方
  • 不動産のチェックポイント
  • 任意売却をお考えの方
  • 空き家管理をお考えの方
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • 売却査定
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ふぁみりあ
    • 〒981-0902
    • 宮城県仙台市青葉区北根3丁目19-25
      レストプラザキタネ 102
    • 0120-43-1137
    • TEL/022-346-1137
    • FAX/022-346-1186
    • 宮城県知事 (1) 第006429号
  • SUUMO
  • at home
  • イクラ不動産
  • お問い合わせ
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る